So-net無料ブログ作成

パチンコCR真・花の慶次 ST攻略 [パチンコの私的考察]

パチンコCR「真・花の慶次」ニューギンは爆裂機ですね。
約400分の1のMAXタイプの中でも、
辛さはトップクラスですけど。

そして自分的に好みのST機。
よく、「STはやってられない」なんて嘆く人がいますが、
STより確変機が良いなんて考えは、パチンコに後ろ向きな思考なわけで、
「次回当たるかどうかも分からないSTより確変の方が・・」ってだけ。

じゃあ、好きに確変機やれば良いけど、
そんな考えじゃどうせ勝てません。

正直、STだからこそ連チャンした時の喜びが堪らないんです。

パチンコCR真・花の慶次 傾奇御免

それにしても、疑似連は外せないですね。
当たりに疑似が絡まないのって、単発か超爆連のどちらかって気がします。

傾奇ラッシュ突入率は約65%なので、
かなりが単発に。
ちなみにこの65%には
時短「月見酒モード」からの這い上がり昇格も含まれています。

傾奇ラッシュはST120回転で公表は約85%継続率。
まあ、そこまで継続率ある感じではないですが、
大連チャン時の出玉の増え方は、例えようの無い気持ち良さがあります。

花の慶次シリーズは以前の台からそうですが、
これほど粘るのがバカバカしい機種はありません。

破産したいのならお好きにどうぞですが、
基本、粘っていい事はありません。

現在、ホールによっては真・花の慶次のシマが既に寂れてる店もありますが、
そんな店で打つのも厳禁。
未だ座るのが難しいくらいに客の付いている店舗に行きましょう。

そして座れたからといって粘らない。
これ、勝つ方法の基本。

じゃあ何を基準に台を捨てるか。
それはもちろん、当日の回転率と大当たりデータしかありません。

それ以外と言ったら、
天性の感くらいです。

「データの見方で勝てる分けない」と思う方は、
諦めて遊んで下さい。

出玉データを読む時に必要なのは、
正直、理性を抑えて行動できるかどうかだけ。

データで稼ぐなら
パチンコ黄金率理論が的確です。

データで勝てない方には
「そこを見るのか」と実践してみて感動するはずです。

>>パチンコ黄金率「新・白い絹糸」公式ページ<<


共通テーマ:パチンコ