So-net無料ブログ作成
検索選択

スロット規定 [スロットの私的考察]

ここ最近のスロット不況に対して、こんな考察を提案。

唐突ですが、スロット大の遊戯規定の一部を取り上げます。

スロット台遊戯規定、
・任意の時間に400回転回した場合、投資したメタルの三倍以上の獲得をしてはいけない
・6000回転回した場合、投資したメタルの1、5倍以上を獲得してはならない
・17500回転回した場合、投資したメタルの1、2倍以上を獲得してはならない
(H25,1現在)

ここについて、17500回転は1日に回すには限界がありますので、
そうそう有り得る回転数じゃないですが、
それ以下の6000回転、400回転は我々の遊戯時間に大きく影響しています。

パチンコに於いては、時間の経過が大きく影響しているのに対し、
パチスロでは、回転数が大きく影響している訳です。
まあ、ここまでは普通に考えれば当たり前ですが、
ここで勝手な考察。

低回転に対する獲得枚数は高回転に対する獲得枚数に対して、
投資に対する増加比率が大きいこと、
つまり、ここに時間の概念を取り入れた場合、時間軸に対する攻略もあるのではないか。

分かり易く考えてみます。
メーカー側(開発側)が、打つ人によって抽選を振り分ける場合、
パチプロのように、スパンスパンッと回す人と、
ふらっと座ったおばさんのように、分からずにゆっくり回す人、
どちらに有利な状況を作りたいと思いますか。

パチンコ業界、さらにはスロットの現状を考えると、
スロットユーザの増加を求めれば、答えは出ると思います。

確かに規定内に於ける演出の為の増加率変化ですが、
こう考えると、必要以上にガンガン回しても逆効果のように思えます。

設定看破から、これは「6」かもと思って、
バンバン回すことが良い波を落としてしまう結果になりかねません。

現行機種の出方、今イチですね。
それも、時間軸に対する考え方を取り入れることで、
より獲得枚数を増やすことが可能かもしれませんよ。
大量獲得を経験していれば分かると思いますが、
そういう時程、焦って回していること、少ないと思います。

共通テーマ:パチンコ