So-net無料ブログ作成
検索選択

スロットの面白味 [スロットの私的考察]

スロットの面白味って、目押し具合で攻略しているって感覚じゃないでしょうか?
まあ、人それぞれに感じ方は違うでしょうが、私はそう思っています。
パチンコに比べて、目押し具合で変わってくる感じが堪らない時があります。

パチンコだって釘の善し悪しを見て、
ハンドルの調節、若干の止め打ち(実際は禁止ですけど。。)など、
投資を少なくして、より回す技術は必要ですが、
それほど労力を必要としません。

スロットは、一昔は特に、リーチ目、子役の目押しが基本で、
その流れは今でも健在。
ART機では、高確・低確を決める子役の目押しは重要ですね。
(超高設定では、取りこぼしもさほど問題になりませんけど。)

そう考えると、近頃出たバジリスクやゴッドなどは、
パチンコに近い感覚です。
だって、出玉の波と回した雰囲気だけで、
後はただただ回すだけ。

演出や出玉が良くても、回す感覚はパチンコに近いですね。
だから、スロット入門には最適ってところ。

しかしながら、スロットを攻略していくには、目押しは必須。
メーカーとしても、そういった目押しの効果を取り入れながら
動向を作っていることも事実です。

共通テーマ:パチンコ