So-net無料ブログ作成

遠隔操作の現状 [パチンコ基本]

現行の遠隔操作は、昔に比べてより巧妙になっています。
パネルを開けても、かなり知識がなければパッと見は分からないそうです。
ハンドル内に埋め込むタイプも多く、
我々一般人には、全く識別出来ません。

操作も、パソコン1台で隅々まで大当たりを操作出来、
携帯電話でカンタンに誘導出来るものまであるのだそう。

パチンコ台って、結構海外に流れています。
そして、そういった遠隔機器も海外からの逆輸入が多いんです。

もし遠隔をしているホールであっても、
大抵、内容を知っているのは、オーナーや社長まで。
店長クラスでも知らないパチンコ店が多くあります。

私たちパチンコユーザーが、
これらにどうやって対処していくか。
これは、日々のパチンコ店の態度で見極めるしかありません。

ホールの接客はどうか、釘は毎日弄っているか、
お客の入りはどうか、
機種におかしな挙動は無いか。

釘を全く弄らないパチンコ店は、
絶対行ってはいけません。

だって、釘を弄らないってことは、
その釘調整で、毎日黒字がでるヒドい設定か、
いくら回っても、遠隔で調整しているかしかないからです。

これからのパチンコ攻略は、
どれだけ勝率を上げる為に立ち回り、
プラスを確保するかに掛かっています。

共通テーマ:パチンコ