So-net無料ブログ作成

気持ちで負ける [パチンコ基本]

本日、エヴァのシマ2台目、
大当たり21回、74回転目の台に座り123回転目、
リラックス枠4アスカロングからロンギヌス出現、
2号機リーチで確変ヒット。
eva1123.JPG
(画像最悪ですけど、、)

6連。内赤図柄5回。
等価交換店、投資11K、換金約34K。

パチンコ店でよく見かけるのが、
イライラしながら何万円も打つ人、
完全に放心状態で意地になって打つ人。
どちらも、完全に負け組です。

これらのタイプは、
1つの台に徹底的に突っ込んでしまいます。
「あと千円回せば・・」なんて淡い期待に、しがみついています。

稀に、投資額を取り返すこともあるかもしれません。
でも大抵は圧倒的に負け。。
通年のトータル収支では、大きなマイナスです。
「今日はこれまで!」
と、潔く身を引く事が出来る人が勝ち組に入る要素を持っています。

出るときなんて、予期もせず数千円で当たってしまうもの。
焦りを感じたり弱気になったら、
台を変えたり、自販機やトイレで冷静に考える。

現在、パチンコ機種はミドル・フルスペックか甘デジに二極化しています。
甘デジで2万発オーバーするような台もありますが、
その分辛い挙動を見せます。
結局はハイリスク・ハイリターンですよ。

だとすれば、です。
数千円で出る可能性を追う戦略は非常に有効なんです。

1台に何万円も突っ込んでノーヒットなんてザラ。。
それより、数千円から5千円程度で何台か渡り歩くのが理想的でしょう。

今日のホール全体を見渡し、
出玉具合を見て、釘調整を見て、機種別の客付きを見て、
そこで初めて「今日は幾ら使うか」を考える訳。
感情に任せて打つ事は厳禁です。

また、優良な情報を得る事でも
指針がハッキリして気持ちに余裕が出ます。
心のゆとりは絶対必須。

共通テーマ:パチンコ